女性がジャケットコーデをする時は以下の組み合わせに注意しよう

/ 11月 8, 2016/ その他

ジャケットは寒さをしのげて、出来るオンナに見せてくれる貴重なアイテムです。
ジャケットを使ったオシャレなコーディネートには、ワンピースの上に着てアクセントにするコーディネートが有ります。
またはブラウスの上に羽織って全体を引き締めたり、スキニーパンツと合わせてクールに決めるのも良いでしょう。
さらに靴は男性は絶対に履くことの無いパンプスやヒール付きのサンダルを着用すると、女性らしさが増します。
もちろん上記外の服装に合わせて着ても、ジャケットなら大抵はオシャレになります。
しかしそんな万能アイテムのジャケットにも、いくつかNGな組み合わせが有るんです。
例えばライダースジャケットを羽織っているのに、下に白いシャツ(ブラウス)を着るような組み合わせはNGコーディネートの1つです。
理由はライダースがクールでシャツが清楚なイメージの服なので、その2つを組み合わせるとアンバランスになってしまうからです。
中にはオシャレに着こなせる人もいますが、上級者向けのコーディネートになるのでかなり難しいでしょう。
なのでライダースを羽織る時は清楚なイメージのシャツではなく、シンプルでカジュアルなTシャツ等を選んだ方が得です。
wimax 安い