去年の今頃の話しだ

/ 3月 4, 2017/ その他

去年の今頃の事を思い出していた。君は興味を示さないかも知れないが、あの日を振り返ってみたいと思う。朝、目覚ましのけたたましいベルによって起こされた。
その後、いつものように愛車のバイクに跨って仕事に出かけた。朝早い時間には、自動車もそれほど走っていないから、スイスイと気持ちよく走行できる。

最近は、もうそれが辞められなくなっているバイクに乗る事がこんなにも楽しいものだったんだと思った。
出来るだけ年齢よりも若く見られたいと思うし、気分転換になって心の健康にも一役買いそうだと思った事もバイクに乗るようになった動機だろう。普段やらない事をに挑戦してみると面白くなるなどという人も少なからずいると思う。話せば、なんだそんな事かと拍子抜けするかも知れないが、それが本当に己が望むことなら、やるべきだと決めただけの話しだ。些細なことに揺らいだり囚われたりしなくなって、何だか、これまでよりも笑顔でいられるようにもなったみたいだ。
物事の捉え方や考え方を、ほんの少し変えてみるだけで、人生というのは変わっていくものだと思う。
そんな、長いこと乗り続けた愛車のバイクもガタが来たので、出張買取を依頼して売却することにしたのだった。
バイクの出張買取