ニキビ肌の改善は必要以上に肌を触らない

user309/ 7月 5, 2017/ 美容

若い頃ニキビに悩まさせており、いろいろ試してみましたが、結局肌改善に必要なのは必要以上に肌に触らないということです。

ニキビがあるとどうしても気になって、ニキビ用化粧水を叩き込んだり、脂分が原因だと思ってクレンジングを頑張ったり、お手入れを一生懸命やりがちです。
すると、肌が対抗しようと余計にごわごわになったり、乾燥を引き起こすせいで逆にニキビが悪化したりします。
大切なのは、ケアは極力シンプルにして、肌の負担を最小限にすること。洗顔は泡をしっかり泡立ててから顔全体に泡を乗せるようにしてからすすぎます。すすぎ残しのないようにします。その後の化粧水やクリームも優しくつけます。化粧水を叩き込む必要はありません。また、強すぎるクレンジング剤も負担が大きいのでなるべく石鹸でおとせるメイクにするとよいと思います。ニキビはホルモンバランスの乱れからできることも多いので規則正しい生活と、シンプルな優しいケアでずいぶん改善すると思います。
渋谷エステ にきび